MENU

高血圧サプリの正しい選び方−40代働き盛りがホンキで血圧を下げる!

40代働き盛りの僕が高血圧になってしまい、忙しい日常の中、手軽に血圧を下げることができるサプリを調べてまとめてみました。
色々と調べてるうちに、高血圧の根本的な改善方法を間違えて捉えていた部分が多くて、僕自身とてもいい勉強になったと感じています。

 

おすすめサプリの紹介はもちろん、高血圧が引き起こす病気、原因となる生活習慣、効果的な改善方法についても詳しく説明しているので、高血圧を無理なく改善したい!という人はぜひ参考にしてください。

 

 

たかが高血圧…別に動けないワケじゃないし忙しいからじっくり治すのは後回し!なんて軽く考えていましたが、高血圧が大病の原因になることを知り焦る僕。
そこで、まずは血圧を少しでも下げる方法を探しました。

 

病院の薬は副作用が怖いから飲みたくない…、高血圧をできるだけ自然に改善するにはどうすれはいいのか?

食生活を見直す

適度に運動をする

嗜好品を控える

この3つはどの健康本にも書かれていました。
特に「食生活の見直し」については効果が見えやすい、という解説が多かったので、まずは食べ物を変えるところから始めると良いでしょう。

 

血圧を下げる栄養として最も効果が高いのがDHAやEPAといった“オメガ3脂肪酸”です。
(青魚に多く含まれる)

 

ただ、厚生労働省によると、

18 歳以上では、1g/日以上の EPA 及び DHA摂取量(魚で約 90 g/日以上)が望まれる

※「日本人の食事摂取基準」より引用

 

この目安量を守らないと摂取している意味があまりありません。
ちなみに、マイワシ(焼き)だと2〜3尾、ウナギ(かば焼き)だと1.5尾を毎日食べないといけないので、お魚好きな人でも流石に飽きてしまいますよね…。

 

そんな時に重宝するのが、数粒飲むだけで目安量の半分以上を摂取できるDHA・EPA配合サプリメント。
では、どんなサプリを選べばいいのか?高血圧サプリの正しい選び方をお伝えします。
(選び方は知っている。まずはオススメ商品を知りたい!という人は「高血圧サプリおすすめランキング」へ)

失敗しない高血圧サプリの選び方

DHA・EPAの配合量が500mg以上である

サプリの中には、DHAやEPAが少ししか入っていないものがあるので、1日の摂取目安の半分(約500mg)を満たしているかどうか?はチェックしておきましょう。

酸化防止成分「アスタキサンチン」が入っている

オメガ3脂肪酸は、体内の活性酸素と結びつき酸化しやすい構造をしています。酸化により悪性の強い脂肪酸へと変化してしまうので、抗酸化成分が入っているサプリを選んでくださいね。(※1)

国内の安全な工場で製造されている

上の2つの条件をクリアしていても、不衛生な工場で造られたサプリは口に入れたくないですよね…。日本国内のGMP認定工場で製造されているサプリなら安心です。(※2)

※1 どんな成分がいい?
最も抗酸化作用が強いのが「アスタキサンチン」、その1000分の1の働きをするのが「ビタミンE」です。

※2 GMP認定工場とは?
原材料の受け入れ・製造・出荷まで一定の品質を保つための基準を満たしている工場の事です。

 

高血圧サプリおすすめランキング【2017年最新版】

高血圧には「きなり」

厚生労働省が推奨するDHA・EPA配合

さくらの森の「きなり」は、DHA&EPAを500mg配合した最高のサプリメント。
また、ナットウキナーゼも入っているのでサラサラ効果も期待できます。
DHA・EPA特有の魚臭さ消すために、オレンジオイルを配合してくれているのも嬉しいポイントですいね。

DHA
EPA
配合量
500mg
抗酸化
成分
アスタキサンチン
ビタミンE
安全性 日本国内の
GMP工場で製造
評価 ★★★★★
価格 5,695円→
1,980円
(定期、初回)
送料 無料
その他 15日返金保証制度あり

 

植物性のオメガ3脂肪酸も配合

DHA・EPAだけでなく、亜麻仁油に含まれる「αリノレン酸」(植物性のオメガ3脂肪酸)も配合されているサプリ。
抗酸化力がβカロテンの40倍も含まれている上に、ビタミンEの1000倍のアスタキサンチンまで配合されていて、まさに条件が満たされているサプリですよね。。α-リノレン酸がオリーブオイルの50倍以上の亜麻仁油と、吸収率が良いクリルオイルを使用しているのも◎

DHA
EPA
配合量
492mg
抗酸化
成分
アスタキサンチン
ビタミンE
安全性 日本国内の
GMP工場で製造
評価 ★★★★☆
価格 1,851円→
1,666円(定期)
送料 無料
その他 定期購入でプレゼントあり
(カードホルダー)
(ピルケース)

 

大手企業のサプリだから安心

大正製薬の大正DHA・EPAには、青魚のDHA・EPAが600mg配合されていて、他のサプリよりも配合量は少し多めです。
独自の製薬技術を駆使し、溶けやすいカプセルを開発して使用しているだけでなく、1回に飲む分をアルミパックで個包装してくれているのも、酸化防止に繋がっています。

DHA
EPA
配合量
600mg
抗酸化
成分
ビタミンE
安全性 原料は国産
工場は記載なし
評価 ★★★☆☆
価格 4,320円→
3,888円(定期)
送料 無料
その他 個包装で持ち運びしやすい

 

納豆嫌いな人にはもってこいのサプリ

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットには、ナットウキナーゼが2,000FUと青魚由来のDHA・EPAがダブルで含まれている上に、とっても貴重な健康タマネギのレッドが1粒に凝縮されています。高血圧だけでなく健康維持のために!という人にオススメです。

DHA
EPA
配合量
71mg
×
抗酸化
成分
ビタミンE
安全性 記載なし
×
評価 ★★☆☆☆
価格 1,620円→
1,134円(単品)
送料 無料
その他 特になし

 

やずやの青魚の知恵

青汁でお馴染み!知名度が高いサプリ

まぐろなどのDHAとイワシなどのEPAをふんだんに使用しているので、魚が苦手で毎日の食事で不足しているという人にオススメです。
また、酸化しにくいようにカプセルで包んでいるので、さらっと飲みやすいところにも特徴を感じますね。

DHA
EPA
配合量
182mg
×
抗酸化
成分
なし
×
安全性 記載なし
×
評価 ★☆☆☆☆
価格 2,000円→
1,000円
(定期・初回)
送料 無料
その他 カルシウムも一緒に補える

高血圧にならないために、こんなことに気をつけたい!

高血圧にならないために、これだけは気を付けたいというポイントを4つご紹介します。たとえ、高血圧になってしまったとしても、下記の4つのポイントに気を付けるだけで改善する人もいるので、無理せずに自分のペースで生活習慣に気を付けてみましょう。

 

普段から血圧を測る癖をつけましょう

 

自宅に血圧測定がない家がほとんどではないでしょうか。うちにも、もちろんありませんでした。ですが、今回の僕の高血圧騒動のおかげで、安いやつですけど購入することになりました。若い世代や40代夫婦のご家庭なら、なくても当然かもしれません。しかし、これからは安くてもいいので購入して自宅に置いておくことをおすすめします。そこで、ワンポイントアドバイス!自宅で測定する場合のポイントは、毎日同じ時間に測ることをおすすめします。なぜなら、血圧は時間帯によって数値に差が生じてしまうからです。それと、運動の後はNG。測る前はなるべく安静にしていて下さい。あと、測る前にタバコやカフェインは控える方が数値に影響しません。

 

 

お酒は週に最低でも1日は休肝日を設けましょう

 

高血圧予防、治療のために、最低でも、週に1日の休肝日を設けることだけは最低限守りましょう。本当は週に2日以上設けることが望ましいのですが、会社の接待などもあるのでなかなかそうはいかない人も多いことでしょう。僕も、息抜きも合わせると週2日の休肝日はちょっと厳しいです。でも、高血圧改善のために、心を引き締めて適度なお酒の量を調整しようと努力しています。
 
 
塩分は控えめに

 

高血圧の人の傾向として、年をとればとるほど、濃い味を好んでしまっているようです。そういえば、僕も昔よりは多めに醤油をかけてるような…外食も多くなっているし、奥さんが仕事で帰りが遅い時なんかは、スーパーの総菜で済ますこともしばしば。これが塩分を多く摂取している原因の一つなんでしょうね・・・目安は1日6g未満の塩分。意識するだけでも全然違ってきますよ。

 

 
毎日続けて身体を動かせる運動をしよう

 

一番気軽に始められるのはウォーキングです。できるならば、毎日少しづつでも継続できればいいですね。僕と同じで仕事が忙しく、なかなか運動をする暇がないという人は、ひとつひとつの動作を大げさにしてみたり、1駅分歩いてみたり、会社のエレベーターを階段にしてみたり…工夫すれば結構できるものはあります。身体を動かす機会を意識して作っていきましょう。

 

もっと効果を発揮するために気軽に取り入れやすいのがサプリメント

それは、DHA・EPAが豊富に含まれているサプリの摂取です。

 

高血圧なのに、なぜDHA・EPAのサプリを選んだのかというと…血中脂質のバランスを整えて血液をサラサラにしてくれるDHA・EPAの効果が高血圧改善のためにとても良いということがわかったからです。

なんといっても血流改善のエキスパートがDHA&EPA

高血圧は、初期のころは自覚症状がほとんどないため、知らない間に血管に異変が起きてしまっていることもあります。高血圧が続くと、動脈硬化(血管の内側が傷つく)を引き起こします。自分でも気づかない間に血管内にコレステロールなどが固まって血の流れを滞らせてしまう場合も少なくありません。

万が一、血管内に血小板が集まって血の塊ができてしまったら…?血が通る隙間がなくなってしまいますよね。考えただけで背筋がぞっとします。
こんな症状にならないために、助っ人としてサポートしてくれるのがDHA・EPAサプリなんです。

DHA(ドコサヘキサエン酸)の特徴

脳を活発にし、記憶力向上に役立つ成分。
DHAの得意分野:コレステロールの減少

EPA(エイコサペンタエン酸)の特徴

血液をサラサラにする働きが高く、血栓予防の成分。
EPAの得意分野:中性脂肪の減少

DHAとEPAは、どちらも似たような効能をもっていて、生活習慣病の予防に最も有効的です。

DHA・EPAは下記のような症状がある方に効果が期待されています。

  • 血圧・動脈硬化・中性脂肪が気になる方
  • 物忘れが気になってきた方
  • 魚が苦手、魚が毎日食べられない方
  • 脂っこい料理を好んで食べる方
  • すぐイライラする方
  • 血糖値が気になる方
  • 疲れが翌日まで残る方
  • ストレスがたまって生活に支障がある方
  • 花粉症がひどい方
  • 集中力散漫な方
  • 肌荒れが気になる方


『血圧を下げるためのサプリの条件』がそろっているものはどれ?

下記の表の左側にある項目が「血圧を下げるためのサプリとしての条件」です。

DHA・EPAの量だけで選んじゃダメ!弱点を補ってくれる成分が配合されているサプリを選ぼう

上記の表を見ると、どうしてもDHAやEPAの配合量が多いサプリを選びそうになりますが、「その他に含まれている有効成分」と「有効成分の質が落ちないための酸化防止成分」が含まているかどうか?を確認しておかないと、なかなか効果が実感できないので要注意!

  • 血栓を溶かす『ナットウキナーゼ』
  • 強力な酸化防止効果がある『アスタキサンチン』
  • アスタキサンチンと吸収しやすいDHA・EPAを含む『クリルオイル』

これらの成分が入っていれば効率よく血圧を下げられる!という事を覚えておいてください。

酸化防止の目的で「ビタミンEが」配合されている商品が多いですが、『アスタキサンチン』は「ビタミンE」の約1000倍の抗酸化力があるので、アスタキサンチン配合のサプリを選びましょう!

高血圧や高血圧に効果があるサプリについて書いたこのサイトに対する僕の信念

今回、僕がこのサイトを書くきっかけになった一番の要因は、病院の薬を飲むことにとても抵抗を感じていたからです。というのも、「病院から血圧の薬をもらって飲んでしまうと一生手放すことができない」と、聞いたことがあったから。

 

しかも、同期が僕と同じ40代なのに、すでに病院から高血圧の薬をもらって飲んでいるという姿を目の当たりにし、「このままでは僕まで薬漬けになってしまう」と、焦った次第です。

 

高血圧について、今まで表面的なことしか知らなかったけれど、こうして調べてみて一番感じたことは、高血圧になってしまうのは自分のせいなんだということです。
「塩分を控える」だったり「適度な有酸素運動をする」「睡眠をしっかりとる」といった、健康的な生活をしていれば何のトラブルもなく高血圧になる心配はないということがわかりました。

 

高血圧と奥さん

「これって妊婦が気を付けるべきことだらけだよな」とふと思ってしまったのは僕だけでしょうか?笑

 

奥さんが高齢出産だったということもあり、実際に妊娠中に高血圧になってしまったんです。その時に、このサイトに書いたような内容に注意しながら生活を送っていました。当時は僕も、奥さんと一緒に規則正しい生活をしていたので、高血圧とは無縁でしたが、あれから早3年。
規則正しい生活とはまったく無縁になってしまった現状が、僕自身を高血圧にしてしまったのだと後悔の念でいっぱいです。

 

40代になってしまった今、食生活を改善しながら、なるべく規則正しい生活を意識するだけでは、高血圧対策として何か不十分のような気がしてしまい、サプリを摂取することにしました。サプリは、医薬品と違って、副作用がほとんどありません。とても安心して摂取できます。
しかし、その反面、効果があらわれるまで三か月〜半年という長い期間がかかってしまいます。

 

大人になると、なんでも結果を早急に出したくなりますが、今回ばかりは少し長い目で見ていこうと思います。
そして、サプリの効果が目に見えてあわられはじめる三か月〜半年間の間に、自分の生活のリズムを整えていこうと考えています。

 

なにかきっかけがないとこうした思い切った行動はとれませんよね。
あなたも、僕のサイトに目がとまったということは、高血圧に対して何らかのアクションを必要としているからなのではないでしょうか。

 

今や、国民病と言ってもいい高血圧。ならない人の方が少なくなってくるのかもしれません。
今後、上手につきあっていくためにも、今のうちからやれるべき対策を率先して行って、体内にサプリの効果を充満させ、体の中からも外からもサポートしていけるような環境を作っていきましょう。

 

元々、日本人は質素な食事でも十分栄養を貯えることができます。それなのに、近年急激に欧米化した食生活に飲み込まれてしまったせいで、高血圧患者も一気に急増しました。
まだ、間に合います。どうか、家族のためにもあなたの体を健康に戻しましょう。
僕も、くじけそうになったときは初心を思い出しながら、このサイトを読み返して高血圧対策をしていきます。